治療方針・予防歯科

治療方針

方針イメージ

患者さんの「みらい」を見据えた診療システム


しっかり何でも噛むことができ、食事を制限されないことは、
全身の健康状態に良い影響を与え、健康寿命を延ばしてくれます。


痛くなるたびに治療を受けた場合と、定期的にメインテナンスをした場合を
かかる医療費や時間で比較してみると

メインテナンスに通う方が費用を軽減できることも報告されています。


澤本歯科医院では、予防を重視した診療で
明るく豊かな人生を送るためのお手伝いをしていきます

治療の流れについて

  • 初診

    診療目安 約60分
    初診時に当院の診療システムについてご説明します。予防中心の歯科医院のため、すぐに治療に入ることはいたしません。まずはお口の状態や日頃の生活習慣などをお聞きして、これからの予防計画に役立たせていきます。
    問診後はお口の中の現状を正確に知るために、口腔内写真撮影、レントゲン撮影、むし歯や歯周病の検査などを行います。各検査が終わりましたら今後の口内管理を行う歯科衛生士を紹介して、ご自宅での正しい歯みがきの指導などを行います。
    ※強い痛みがある場合は応急処置を優先いたします。 

                           
  • カウンセリング、治療計画の立案

    初診での検査結果を元に、お口の状態について説明いたします。むし歯や歯周病の原因は患者さんによって違うため、ご自身の口内について正しく把握することで、より効果的な予防を実践できます。
    その後は、「初期治療」として、正しい歯みがきが行えているかをチェックし、歯みがきだけでは落としきれない汚れを歯石除去・PMTCで丁寧に取り除きます。

                          
  • 歯科治療

    治療の必要な歯がある場合は、治療計画に基づいて歯周病、むし歯の治療(被せ物、詰め物)や、義歯、インプラント、審美治療などを行います。
    歯科治療が苦手な方にも安心して治療を受けていただけるよう、なるべく痛くない最小限の治療を心がけております。
  • 治療の必要がある場合とは
    ・進行性のむし歯、歯周病
    ・過去のむし歯の治療で適合していない修復物
    ・セルフケアの妨げになる不適合な義歯

                                  
  • 定期健診によるメンテナンス(3か月~半年に1度)

    診療目安 約30分〜60分
  • むし歯や歯周病を治療して健康な状態になっても、それを維持するためには歯科医院での定期的なメインテナンスが欠かせません。
    3ヶ月〜半年に1回程度、ホームケアの確認、むし歯や歯周病検査などで現状をしっかり把握し、歯石除去やPMTC、フッ素塗布で、より効果的な予防・ケアを持続していきましょう。