トップページ

皆様の笑顔と健康のために。


むし歯や歯周病などに「なってから」ではなく「なる前」に歯科医院へ通うことで、
歯科疾患を未然に防ぐことができます。

「痛くならないように歯を守る」という予防歯科が浸透しているスウェーデンは
世界で一番歯科疾患が少ない国です。
近年では日本の歯科医療でも、そういった予防歯科の考えが主流となっています。

歯は一度削ると二度と元に戻りません。
私達も出来る限り歯を削ったり歯を抜いたりしたくありません。

治療のために歯を削って被せ物や詰め物をしても、
それを永久的に使い続けることはできないとわかっているからです。
一度削ってしまうと、歯の寿命は確実に短くなります。
むし歯や歯周病にならなければ、歯を治したり削ったりする必要はありません。
本当は歯医者は「痛くなったら行くところ」ではなく「痛くならないように、歯を守る為に行くところ」にしたいと思っております。

皆様が笑顔で健康でいることが私たちの喜びです。